株の売買について知っておくといい

株式投資をしようと考える方というのは、当然ですが経済を学びたいという方もいるかもしれませんが、多くの方は株式投資で利益を得たいというのが当然なのではないでしょうか。

株を始めていない方でもわかると思いますが、株式投資を始めて利益を得るというのは、株を売買して初めて利益を得ることが出来ます。

では株式投資は、ただ株を売買していれば利益をどんどん得られるのかというと、決してそういう事ではなくて、株の売りのチャンスや買いのチャンスを、いかに逃さないで売買できるのかということにかかっているのです。

ですが株をまだ勉強中で、始め方が完璧にわかっているということではないという方は、売買しか株で利益を得る方法はないと思っているようですが、株は売買以外にも利益を得る方法というのはあるのです。

その株の利益を得る方法というのは、配当金…インカムゲインや株主優待、さらに貸し株という方法です。

まだ株の始め方を勉強中という方は、貸し株などは必要はないかもしれませんが、会社が株主に儲けの一部を還元する配当金であるとか、金券などがもらえたりする株主優待などは覚えておくといいかもしれません。

ちなみにあまり馴染みのないかもしれない貸し株ですが、貸し株というのは所有している株を証券会社などへ貸し出すことですが、貸し出すことで通常つかない株へ金利が付くのです。

ただし貸し株を利用できる証券会社というのは、さほど多くないという点には注意してください。

■関連サイト:株の始め方チャンネル